うねり取り入門 中古はどこで買う?
Pocket

うねり取り入門は、林輝太郎先生の人気書籍。うねり取りについて最初に説明した本だと言ってもよいでしょう。

 

うねり取り入門は、1998年に初版が発売されています。すでに20年近く経っているのですが、内容は全く色褪せず、それどころかむしろ輝きを増すばかりです。

 

その証拠に、うねり取り入門のアマゾン中古価格はかなり高値のまま推移しています。

 

発売開始から20年たった本が、いまだに人気書籍として流通しているだけでも凄いことなのですが、値崩れしないというのは異常なことです。

 

うねり取り入門の人気は、相場師朗さんのおかげ??

 

ここ数年、うねり取りが人気になっているのは、ラジオNIKKEIなどで活躍中の人気トレーダー相場師朗さんがうねり取りを盛んにアピールしているからでしょう。

 

ネットビジネスで大成功を収めたあと資金難でトラブルを起こした与沢翼さんも、相場師朗さんに株式投資を習っているらしいです。

 

やはり億単位のお金を動かすようになると、株式投資しかお金の持って行き場所がないようで、大きく資金を増やしている人たちはこぞって株式投資、しかもうねり取り手法でさらに資金を大きく増やし続けているのです。

 

そんな相場師朗さんの活躍により、うねり取り入門という本が中古でも高値で取引され続けているわけですね。

 

うねり取り入門を安く買うならどこがお得?

 

アマゾンでは中古本が高値で取引されているとはいえ、ネットで最も安くうねり取り入門を買うことができるのは、やっぱりヤフオク。

 

いつも出品されているとは限りませんが、見つけることができたらラッキーでしょう。

 

ほかにも、楽天やヨドバシカメラでも購入できますが、基本的にはこちらは新品。ポイントを有効活用したい場合を除いて特にメリットはないかもしれません。

 

コスパを追求するなら・・・

 

うねり取り入門を、数百円安く買うためにコストをかけるのは、実はナンセンス。

 

うねり取り入門 書評をチェックしてみました

 

この記事に書評をチェックした結果を書いていますが、個人的には読む価値がない書籍だと考えているからです。

 

もっと言えば、これから株式投資で何百万、何千万円と稼いでいこうとしているわけですから、「時間」という有限な資源も有効活用するよう意識していくことが大事ですよね。

 

コスパを追求するなら、うねり取り入門を買わないでください。うねり取り入門を購入する費用と、書籍を読むために費やす時間がともにムダとなるからです。

 

 

それよりも、相場師朗さんの最新刊「株は技術だ!」という書籍をおすすめします。

 

うねり取り入門とは違って、実践的なうねり取りの教科書となっていますので、まずはここからスタートするのが時間的に効率が良いですよ。

 

>>相場師朗 株は技術だ!は買い??

Pocket