Pocket

相場師朗先生のうねり取りのノウハウを、弟子の方が教えていただけるということで、東京・赤坂にて開催された「株トレード技術説明会」なるものに参加してきました。

うねり取りのセミナーということですので、相場師朗先生が顔を出したりするのかと思っていたのですが、結局は相場師朗先生は来る予定はないとのこと。今回のセミナーでは、うねり取りを3年ほど前からスタートしているという相場師朗先生の弟子の方がメインスピーカーとしてお話をされました。

うねり取りの現実ということで、実際のトレードがどんな感じで進むのか、チャートと売買履歴を使用して説明してもらえたのが良かった点だったと思います。

相場師朗さんのお弟子さんは、うねり取りを使った株式のトレードであまりに利益が出るもんだから、本業の医師を辞めてしまったそうです。で、今現在はというと、趣味の延長線上にあるカーレースに没頭しているそうで、医師からレーサーという奇想天外な人生を歩まれているようでした。

医師になるために子供の頃からずっと勉強をされてきたはずですし、医師というのは収入が高い職業とも言われています。そんな仕事を捨ててトレーダーになるなんて、傍から見ると

「ちょっともったいないのでは?」

と思ってしまうのですが、ご本人からすると本当にやりたいことに時間を使えるようになって最高に充実している様子でしたね。

ある意味では自己実現の一つの形ですから、正直言うと羨ましい限りです~

もし、自分が株トレードで安定的に収入を得られるようになったら何をするだろうなぁ、、、、ってちょっと考えてしまいました。

多分、好きな音楽や海外旅行に時間を使うだろうし、多少でもゆとりがあるならば田舎で暮らす両親のために実家のリフォームなんかもして上げたいとも思います。

そう考えてみると、お金がないからできないことって、意外とたくさんあるのかもしれませんね。

相場師朗先生のお弟子さんが、仕事を辞めてレーサーとなることができたのも、うねり取りという安定的な利益を生み出すトレード手法があるからこそです。

うねり取りの手法というのは、先人たちの知恵の結晶であり、億単位で資産を築き上げた相場師がたくさんいるというのは聞いてはいましたが、うねり取りの威力をまざまざと見せつけられた説明会でした。

「株トレード技術説明会」の最後には、相場師朗先生の特別なオンライン教材の案内がありましたが、魅力的な内容で受講するかどうしようか迷いましたがとりあえず保留にして説明会の会場をあとにしました。

億単位の資産を短期間のうちに築きあげ、しかも時間もお金も自由になるなんて、うねり取りは凄すぎますよね。

オンライン教材でうねり取りがマスターできるなら、有効な投資になることは間違いないので、じっくりと検討してみようと思います。

Pocket