相場師朗さんの本名は?
Pocket

うねり取りの名手、また指導者としても人気の高い相場師朗さんですが、相場師朗さんというのは本名ではないようです。

 

「相場師朗って本名だと思ってた・・」

 

という人もなかにはいらっしゃるかもしれませんが、やっぱり相場師みたいな名前は不自然ですし、当然ながら本名ではありません。

 

かくいう私も、相場師朗さんの本名は気になっています。「あいばしろう」と読むのですが、相場師という名前なわけで興味を持たずにはいられなかったのです。

 

相場師朗はビジネスネーム。株式投資の先生のビジネスネームとして、とても素敵な名前だと個人的には思います。 いまでこそ株式投資の先生として大活躍されている相場師朗さんですが、昔は仕手株の本尊として株価操縦に関わっていたこともあったそうです。

 

(これは、セミナー動画等でご本人が話されていたので間違いないと思います)

 

そんなことから、本名を公にすることが難しい事情があるのではないかとも想像してしまいました。

 

ネットで相場師朗さんの本名を検索するといくつかそれらしい情報が出てきていて、根本某さんとおっしゃるそうです。

 

 

でも、相場師朗さんは相場師朗さん。

 

私としては、本名その他個人情報の余計な詮索は必要ない気がしています。

 

ラジオNIKKEIほか、さまざまなメディアで活躍している相場師朗さんなので、怪しい経歴もありませんし悪事を働くために本名を伏せているというわけでもありません。

 

相場師朗 株は技術だ!という書籍も堂々と発売されています。

 

これだけ人気がある中で、いまさら相場師朗から本名に戻すのも変な話です。

 

 

相場師朗さんの本名が気になる、というのはファンの方か、ホンモノかどうか疑っているのか、どちらかだと思います。

 

 

カツラ疑惑でも述べていますが、ファンの心理としてはなにもかも知りたくなるので仕方が無いでしょう。

 

相場師朗さんがホンモノかどうかという点については、書籍や動画で確認いただければわかることだと思います。もちろん、私は、相場師朗さんと彼の教えるうねり取りは信頼できると考えています。

 

【相場師朗】 7step株式投資メソッドという動画講座が、もっとも効果的にうねり取りの学習ができるわけですが、最近発売になった書籍相場師朗 株は技術だ!のほうが手軽に学ぶことができますよ。 

 

いずれの方法にしても、うねり取りを勉強しただけでは株式投資で勝てるようになりません。その後の練習が成功の鍵を握りますので、その点だけはお忘れなく。

 

【関連記事】

 

うねり取り練習ソフトと練習法

 

相場師朗 うねり取りの始め方

 

Pocket