相場ゼミ 高い!と思ったら奨学金特典を
Pocket

相場ゼミ 3期は高いがそれだけの価値がある?

 

先週水曜日の午後、東京は中野区の自宅でのこと。

 

パソコンでうねりとれーるを開きながら、うねり取りの研究をしながらパソコン画面をぼおぉぉっーーーと眺めてたら、突然画面が消えて大パニックに!!

 

「最近、不調だったパソコンがついに壊れたか・・・」

 

と思いきや、ちょっと様子が変。

家中の照明器具や換気扇、そしてブレーカーまでチェック、「これは停電だ」ということが判明しました。

 

埼玉県で起こった電線火災による停電だったということで、数分後には復旧しホッと一安心したしなとらでした。

 

(一応、パソコンは無事。不調は相変わらずです、、、爆)

 

私の自宅は炊飯器のタイマーが止まったくらいで済みましたが、西武線は長時間ストップするわ、街中の信号は消えるわで、てんやわんや。

一部の首都機能がマヒしていたことをテレビで知りました。

 

老朽化日本は財政破綻へまっしぐら

35年以上使われている地下の電線からの出火だそうで、

 

「なんでそんな古いもの、いつまでも使っているんだ~」

 

と東京電力への非難の声も上がってましたね。

 

 

この社会インフラの老朽化は、なにも東電に限りません。日本各地の公共施設、橋、高速道路、鉄道などなど。ありとあらゆるインフラが老朽化してかなりキケンな状態なのです。

 

数年前には中央高速道路の笹子トンネルの天井が落下して、通行中の乗用車が押し潰される大惨事が起きたことは記憶に新しいところです。

 

すでに1000兆円を超える国債に返済のあてはありませんが社会保障費だけでなく社会インフラの整備の費用負担も今後さらに日本の財政を圧迫することになるでしょう。

年金破綻、国家財政破綻が遠くない気がするのは私だけでしょうか?!

(ではないと思いますが、、、、)

この国で将来不安なく人生を送れるようなるためには、やっぱり株式投資をしっかり身につけておくべし!!ですよね~

 

毎日株価は上下の動きを繰り返しているわけですから、そこから収益を上げられる技術、スキルがあればこんなに心強い味方はありません。

 

うねり取りを学ぶなら「今でしょ!」

 

株式市場は逃げませんが、

「そのうちいつか・・・」

 

と思っているとチャンスを逃します。やる気マンマンの今こそ、トレード技術をしっかり身に付け、レベルアップのチャンスをぜひものにしていきましょう。

さて、いよいよ10月26日までで相場ゼミの最終募集は終わってしまいますが、相場ゼミの参加を迷っている方からはこういった悩みを伺っています。

●相場ゼミの受講料が支払えない

●受講料を払ってしまうと、トレード資金がなくなる

●塩漬け銘柄があって、身動きがとれない

  ・・

  ・・
 
  ・・

うーーん、そうですよねぇ。

 

相場ゼミはやっぱり高いと感じてしまうんですよねぇ。

 

もともと資金が豊富であったり、法人で資産運用をしているなら、相場ゼミの参加費が高いと思わないで、ポーンと出せるかもしれません。

ですが、これから資金を増やしていく個人トレーダーにはややハードルが高いということも言えると思います。

 

相場ゼミが高いからと非難するとかそういう意図はありません。

 

相場ゼミにも膨大な運営コストがかかっているはずですし、やる気の感じられないチャラチャラした受講生がいるとゼミの雰囲気もだらしなくなったりします。

ただ、「ハードルが高い」のは事実!
これ間違いありません!!

 

だからこそ、当ブログの読者さまには、受講料を実質無料にして負担なく参加していただけるよう私から奨学金の特典をご用意させていただいています。

 

実質無料で相場ゼミが受講できる特典、そしてその他の特典も合わせてこちらのページでご紹介しているのでぜひチェックしてくださいね。

 

>>相場ゼミ3期が実質無料で参加できる特典をチェック<<

 

Pocket