カテゴリー:相場師朗 うねり取りの記事一覧

株式投資トレンド研究所 脱サラ・専業トレーダーの株式投資攻略法を限定公開中

株トレードをもっと簡単に!チャート・トレード手法等も検証していきます!

カテゴリー:相場師朗 うねり取り

株式投資 相場師朗から学ぶには?何をどう学ぶのが最短か

相場師朗さんの株式投資を学びたい!

 

ラジオNIKKEIでお馴染みの相場師朗さんの株式投資手法が注目を集めています。軽妙な語り口ながら、うねり取りで巨万の富を得ていまなお資産を増やし続けている相場師朗さんから直接株式トレード手法を学びたいと思っている人も多いはず。

 

直接学ぶには、「相場ゼミ」が最適

 

募集時期は限られていますが、相場師朗さんから直接株式投資を学べるのは相場ゼミだけだと思います。20万円程度の投資教室ですが、常設されておらず、期間限定の募集にタイミングよく応募する必要があります。

 

相場ゼミでは、うねり取りのほか、ショットガン投資法についてもじっくりと学ぶ機会があります。書籍やセミナーに比べるとそれなりのお値段がすることは間違いないですが、相場ゼミで学ぶことができるのは一生ものの投資技術です。コストパフォマンスはけっして悪く無いと断言できます。

 

手軽なDVD教材も販売されているが・・・

 

 

20万円もの相場ゼミはどうしても高くて手が出ない、そんな場合には他の勉強方法があります。相場師朗さんのうねり取りを体系的に解説した7step株式投資メソッドという教材もあります。

 

この教材の難点は、ちょっと内容が古くなってしまっているところでしょうね。トレード手法そのものはうねり取りという手法で、江戸時代から脈々と受け継がれてきたものでそうそう陳腐化するものではありません。

 

しかし、現在、相場師朗さんの相場ゼミ等で教えている方法は、移動平均線を5本使用しているのに対して、7step株式投資メソッドでは3本の移動平均線しか使わないトレードルールを使用しています。

 

最新かつ最も効率的な教育システムではない点、気をつける必要があります。

 

おすすめは書籍+練習用ソフト

 

 

5本の移動平均線を使ってうねり取りを解説しているのは、相場師朗さんの最新刊「株は技術だ!」ですね。

 

株は技術だ! 倍々で勝ち続ける究極のチャート授業 (相場師朗)

 

こちらの書籍は、超お手頃価格にもかかわらずうねり取りに必要な知識が網羅的に盛り込まれているので、コスパ的には最もおすすめと言えるでしょう。

 

ただし、書籍を購入しただけでは、相場式のうねり取りをマスターすることは出来ません。これは、相場ゼミでも7step株式投資メソッドでも全く同じこと。

 

うねり取りをマスターするためには、株価チャートを使ってデモトレードによる練習をみっちりと行う必要があるからです。

 

どの方法で相場師朗さんの投資手法を学ぶとしても、必ず必要となるのが練習用の株価チャートソフトなのです。つまり、

 

①「相場ゼミ」(投資教室)+ 株価チャートソフト

②「7step株式投資メソッド」(DVD教材)+ 株価チャートソフト

③「株は技術だ!」(書籍)+ 株価チャートソフト

 

このどれかでうねり取りを学ばなければ、うねり取りをマスターして毎月ボーナスを貰うような大勝ちを納めることは難しいといえます。

 

この中で、最も低コストでスタートできるのが、③の書籍+チャートソフトの組み合わせということは明らかでしょう。

 

書籍とチャートソフトをまずは購入して、相場四郎さんのうねり取りの極意を一通り頭に入れた上で、チャートソフトを使ってコツコツと練習するのが最短・最安のコースだということになります。

 

チャートを使った練習方法については、こちらの記事をご覧ください。

 

>>うねり取り練習ソフトと練習法

相場師朗 ショットガン投資法の評判は?

相場師朗のショットガン投資法が気になる・・

 

相場師朗さんのショットガン投資法集中セミナーが募集されています。

 

相場ゼミ2期の説明会に登録したメールアドレスに、ここ数日相場師朗 ショットガン投資法集中セミナーの案内が届くようになってので、かなーーり気になっています(笑

気になって調べた結果、それから相場ゼミでのお話の中で聞いた内容から、相場師朗さんのショットガンについて紹介したいと思います。

 

相場師朗のショットガン投資法とは?

 

ジェイコム株の誤発注問題で一躍有名人となったジェイコム男ことBNFさんの短期トレード手法を研究して、相場師朗さんが作り上げて投資手法がショットガン投資法です。

 

その特徴は、短期売買に特化したトレード手法である点。すぐに値上がりしやすい銘柄を探しだして投資するので、毎日のようにトレードのチャンスがありガツガツ稼ぎたいトレーダーに人気になっています。

 

ショットガン投資法のトレードルールを使って1週間で400万円超の利益を叩きだした動画がありますので、ぜひチェックしてみてください。

 

 

 

短期トレードのいいところは、複利の力をつかってドンドン資金を増やしていけるところですよね。

 

日々の利益がわずか1%ずつだったとしても、毎日1%を繰り返して複利で増やしていくことができれば、3ヶ月後には1.8倍、半年後には3.3倍、そして1年後には約10倍にまで資金を増やしていくことが可能です。
(月に20日のトレードを前提としてシミュレーション)

 

まあ、そんなにうまくいくことばかりではないとしても、コツコツと利益確定を繰り返すショットガン投資法が資産構築に大きな役割を果たしてくれることは間違いありません。

 

ショットガン投資法とうねり取りの違いは?

 

相場師朗さんといえば、ラジオNIKKEIや彼の著書「株は技術だ!」で紹介されているうねり取りが有名です。うねり取りは資産を大きく増やしていくのに最適な投資法で、相場師朗さん自身も60万円の資金を20億円まで増やしたとおっしゃっています。

 

うねり取りは、取り扱い銘柄を1~3銘柄くらいに絞り込んで、3ヶ月以上の大きなチャートの上下動のうねりを利益に変える手法です。そして、毎日のトレードに費やす時間はほんの数分で十分というめちゃくちゃ楽な手法でもあり、まさにうねり取りは最強のトレード手法だと言えるわけです。

 

そんなうねり取りの欠点はというと、中長期のトレードが主体となるため株好きにはやや退屈なところでしょう。株好きな人は、毎日なにかしらのトレードがしたくてウズウズしてしまいますので、現実問題、うねり取りは退屈すぎて本当に辛いと思います。

 

対して、ショットガン投資法は、対象銘柄数を400銘柄にまで拡大した短期トレードなので、ほぼ毎日トレードチャンスが訪れることになります。株好きには、ワクワクが止まらない最高のトレード手法と言えるかもしれません。

 

ショットガン投資法の弱点は?

 

ショットガン投資法は、短期トレードで毎日トレードチャンスがある点では素晴らしい投資法なのですが、毎日トレードチャンスを見つけるためにチャートを毎日チェックしないといけません。

 

ショットガン投資法の実践者さんは、トレード対象となる400銘柄を毎日チェックすることからチャンスの銘柄を見つけ出すので、毎日のチャートチェックは必須の作業ということとなります。

 

複利で1年で10倍もの投資効率を上げることができる手法だけに、トレーダーにとってもやや負担が大きいトレード手法というのはやむを得ないことだと思われます。

 

ショットガン投資法が向いている人は?

 

うねり取りとは違い、毎日小ぜわしくトレードを繰り返すショットガン投資法は、チャートを見ることが大好き、あるいは全く苦にならない人には最適な手法といえるでしょう。

また、株式投資を始めたばかりで、うねり取りをするための元手資金を短期間で増加させておきたい人にもおすすめです。

 

 

 

また、ショットガン投資法を開発した相場師朗さんはうねり取りの先生もされていますから、相乗効果でうねり取りも早く上達できるとのこと。うねり取りを可能な限り早急にマスターしたいという人にもぜひ取り組んでもらいたい方法となっています。

 

ショットガン投資法そのものの弱点とは言えませんが、セミナー料金が約15万円と手軽に学ぶにはややお高いことも付け加えておきます。

 

ショットガン投資法セミナーは高いのか?

 

いいことばかりのショットガン投資法ですが、唯一の難点はセミナー料金の高さ。ただ、セミナーの案内にあるように、毎日5万円の利益が得られる投資法だとなればセミナー料金は1週間もしないで回収できる金額です。

 

もちろん、習った翌日から大きく利益を出せるような、魔法なんてこの世には存在しません。

 

ショットガン投資法のトレードルールをしっかりと学び、そしてチャートソフトで練習を重ねていけば、それほど時間をかけなくてもショットガン投資法で利益を出せるようになるはずです。

 

そうなれば、毎日5万円の利益というのも夢物語ではなくなりますよね。

 

ここでのポイントは、ショットガン投資法のセミナーを受けたあと、チャートソフトでしっかりと練習ができるかどうかにかかっているということです。

 

いくら有効なトレード手法を教えてもらったとしても、取り組む姿勢が甘くてはセミナー料金は全くのムダ金になってしまいます。

 

毎日チャートソフトをチェックする覚悟がしっかり出来ている人には、ショットガン投資法セミナーはとてもお得で割安な投資になることは間違いありません。

 

ショットガン投資法の実践方法

 

セミナーで実践方法が紹介されますが、基本は毎日のチャートチェックによって条件適合銘柄を探しだすことが日々の実践となります。

 

ショットガン投資法のトレードは、100発100中というものではなく、勝ったり負けたりを繰り返しながら資産を増やしていく方法となります。毎日のチャートチェックの中でショットガン投資法の統計的な優位性をしっかり確認できていないと継続することができなくなってしまいます。

 

銘柄発見、統計的優位性の確認の両面で、チャートを見る習慣をしっかりと身に付けられるかが成否の分かれ道となるでしょうね。

いますぐショットガン投資法セミナーが受けられない場合は・・・

 

どれだけ有効なトレード手法ということがわかっていても、今すぐセミナーを受講することは難しいという場合もあるでしょう。そんな場合には、とりあえずショットガン投資法で利用するチャートソフトだけでも導入してみることをおすすめします。

 

このチャートソフトは、うねり取りの練習に使用しているチャートと同じものなので、いずれにしても株式投資をするためには必要なものとなります。

 

そのチャートソフトについてはこちらで紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

>>うねり取り・ショットガン投資法に必要なチャートソフト

相場師朗さんの本名は?

相場師朗さんの本名は?

うねり取りの名手、また指導者としても人気の高い相場師朗さんですが、相場師朗さんというのは本名ではないようです。

 

「相場師朗って本名だと思ってた・・」

 

という人もなかにはいらっしゃるかもしれませんが、やっぱり相場師みたいな名前は不自然ですし、当然ながら本名ではありません。

 

かくいう私も、相場師朗さんの本名は気になっています。「あいばしろう」と読むのですが、相場師という名前なわけで興味を持たずにはいられなかったのです。

 

相場師朗はビジネスネーム。株式投資の先生のビジネスネームとして、とても素敵な名前だと個人的には思います。 いまでこそ株式投資の先生として大活躍されている相場師朗さんですが、昔は仕手株の本尊として株価操縦に関わっていたこともあったそうです。

 

(これは、セミナー動画等でご本人が話されていたので間違いないと思います)

 

そんなことから、本名を公にすることが難しい事情があるのではないかとも想像してしまいました。

 

ネットで相場師朗さんの本名を検索するといくつかそれらしい情報が出てきていて、根本某さんとおっしゃるそうです。

 

 

でも、相場師朗さんは相場師朗さん。

 

私としては、本名その他個人情報の余計な詮索は必要ない気がしています。

 

ラジオNIKKEIほか、さまざまなメディアで活躍している相場師朗さんなので、怪しい経歴もありませんし悪事を働くために本名を伏せているというわけでもありません。

 

相場師朗 株は技術だ!という書籍も堂々と発売されています。

 

これだけ人気がある中で、いまさら相場師朗から本名に戻すのも変な話です。

 

 

相場師朗さんの本名が気になる、というのはファンの方か、ホンモノかどうか疑っているのか、どちらかだと思います。

 

 

カツラ疑惑でも述べていますが、ファンの心理としてはなにもかも知りたくなるので仕方が無いでしょう。

 

相場師朗さんがホンモノかどうかという点については、書籍や動画で確認いただければわかることだと思います。もちろん、私は、相場師朗さんと彼の教えるうねり取りは信頼できると考えています。

 

【相場師朗】 7step株式投資メソッドという動画講座が、もっとも効果的にうねり取りの学習ができるわけですが、最近発売になった書籍相場師朗 株は技術だ!のほうが手軽に学ぶことができますよ。 

 

いずれの方法にしても、うねり取りを勉強しただけでは株式投資で勝てるようになりません。その後の練習が成功の鍵を握りますので、その点だけはお忘れなく。

 

【関連記事】

 

うねり取り練習ソフトと練習法

 

相場師朗 うねり取りの始め方

 

相場師朗 相場ゼミ2期の評判は?

相場ゼミはうねり取り+ショットガン!

相場ゼミ 2期の募集が開始されているようです。

 

相場師朗さんから株取引ノウハウが学べる貴重な機会ということで、相場ゼミは大いに注目されています。

 

当ブログでは、相場師朗さんのうねり取りが手軽に学べる教材として、7step株式投資メソッドという教材を推奨しています。

 

相場さんの株塾や相場ゼミなどはかなり高額であり、正直敷居が高すぎると思うわけですが、7step株式投資メソッドであればお小遣い(ちょっと超える?)程度で購入することができ現実的だと思うからです。

 

7step株式投資メソッドの詳細を見る

 

では、今回募集が始まっている相場ゼミ 2期とどう違うのかというところが気になりますよね。

 

相場ゼミは、その名の通り、相場師朗さんが直接株式投資の手法について伝授してくれるという点で、7step株式投資メソッドとは大きく異なります。

 

7step株式投資メソッドは、動画を視聴するのがメイン・コンテンツなので、こちらが理解できてもできなくても一方的に講義が進んでしまいますよね。

 

でも相場ゼミであれば、相場師朗さんの生声を聞きながら株式投資手法の勉強ができますし、不明な点があれば存分に質問できます。

 

また、相場解説も定期的に実況してもらえますので、注目銘柄を参考にしながらトレードをすることで、相場師朗さんやお弟子さんたちと同じ銘柄、同じトレードでちゃっかり利益を出してしまうことも十分に可能な環境なんです。

 

日本郵船たった1銘柄のトレードで20億円の利益をたたきだした相場師朗さんの相場解説ははっきり言ってプライスレスです。

 

投資資金にもよりますが、ある程度の資金を動かすことができるなら、相場ゼミの学費などはわずか数日で回収できてしまうはずです。

 

(その後も相場ゼミの相場解説は続いていきますので、そこから先は純利益がドンドン積み上がっていくことになります)

 

 

相場ゼミ 2期の評判は??

 

とても気になる相場ゼミ 2期の評判は、まだ公開されたばかりで評判らしい評判を確認することはできませんが、相場ゼミ第1期にあたる「株塾」では参加した多くの方が大満足で受講を継続されているみたいです。

 

 

「ジェイコム男」として有名になったカリスマトレーダーBNF氏のトレード手法を徹底的に研究したショットガン戦法というトレード手法を導入することで、毎日のように株で利益を上げることができている人も多数出てきていて、大いに盛り上がっているのです。

 

普段、世間で株の話ができない人が、堂々と株で儲けた話ができるコミュニティーという性格も併せ持っているので、株の仲間を作って投資をもっと楽しみたいという方にも相場ゼミは向いていると思います。

 

一生ものの株式投資スキルを身につけることができる相場ゼミ 2期の募集期限が迫っていますので、今後株式投資で大きな利益を上げ続けたい方は迷わずチェックしてみてくださいね。

 

追伸

 

現在、相場ゼミの募集期間が終了してしまっています。相場ゼミの代わりとしてうねり取りの方法が学べる教材としては7step株式投資メソッドがあります。

 

この教材うねり取り用の練習ソフトと自らを律する強い意思があれば、わざわざ高額な相場ゼミに入塾する必要もないかもしれませんね。

でも、実際のところ、強い意志がないからら自分一人では難しいことは間違いないのですが・・・・(爆