ショットガン投資法 ノウハウ動画発見!

 

昨日たまたまYouTubeを眺めていたところで、
たまたま相場師朗先生の動画がアップされてるのに気がつきました。

 

トレードステーションというシステムトレード用ソフトの
説明をされている動画なのですが、
相場師朗先生のトレード手法と言うことで
相場師朗さんの様々なトレードルールが紹介されていました。

 

 

「株は技術だ!」としか書いてなかったので、
当然にうねり取りかと思ったのですが、
よくよく観てみるとそうではありませんでした。

 

 

もちろん
「株価は上げ下げを繰り返す」

と言う基本的なチャートの性質を解説されています。

 

そして5本の移動平均線を設定してチャートを読むのも同じ。
でも、手法事態は、うねり取りとは異なるものでした。

 

 

相場師朗さんのド短期手法といえば・・

 

しかし、5日移動平均線と20日移動平均線の傾きから、
急上昇(または急下降)する銘柄を抽出する手法は
うねり取りではないとすぐにわかりました。

 

 

同じ流れの説明で相場師朗先生が毎日400銘柄のチャートを
チェックしていると言うことをおっしゃっていたので、
すぐにピンときました。

この手法こそショットガン投資法じゃないのか?

と思ったわけですね。

 

この動画で紹介されているのは、ショットガン投資法の
全てを網羅してはいないかもしれません。

 

でも、ショットガン投資法で利用されているエントリータイミングの1つ、
しかもかなり有用性の高い手法という事は間違いなさそうです。

 

 

ショットガン投資法のノウハウが無料流出していると言っても良いでしょう。

 

 

ショットガン投資法が有効なタイミング到来か?

この動画はトランプ大統領が当選したタイミングで、
トランプノミクスは織り込まれていません。
しかし、2016年11月9日のアメリカ大統領選挙以降、

相場環境がガラッと変わりました。
ドナルド・トランプ氏が次期大統領に当選してから、
トランプノミクスへの期待から株高が進んでいます。

 

トランプ大統領の政策として、アメリカ経済を再生させるための
大規模な公共投資を行うことが期待されているわけですね。

 

アメリカ本国へ資金を還流させるための法案を通すことも公約に上がっています。

 

 

ドル高になり、そしてアメリカ景気が急激に回復するという
トランプ氏の目指すシナリオも真実味を帯びてきました。

 

トランプバブルがやってくるーーー!

 

 

という説も今では無視できないシナリオになっています。

 

トランプノミクスに関しては勉強中で、
いずれブログで詳しく紹介したいと思っています。
今の時点で考えなければいけない事は、
トランプバブルに乗るための方法があるかないかで、
投資成績が大きく左右される可能性がある点です。
もし、トランプバブルがやってきて、アベノミクス初期のような
息の長い上昇局面が来るとすれば、

ショットガン投資法でエントリーできるタイミングは毎日のように出現するはず。

 

 

あなたがトランプバブルの可能性を感じるならば、
絶対にこの動画をチェックしてくださいね。

 

 

そして、多くの相場ゼミ生たちも日々利用している
チャートギャラリーの導入も欠かせません。

 

ショットガン投資法を行うために毎日400銘柄をサクッと30分で
チェックできるチャートギャラリーはマジ便利ですよ。